2種類のコエンザイムQ10

コエンザイム

2種類のコエンザイムQ10配合で持続性アップ!

コエンザイムQ10はもともと身体の中のあらゆる細胞に存在していて、人間が生きていく上で欠かす事の出来ない働きをしています。
その働きとは主に糖や脂肪をエネルギーに変えてくれることと、細胞を酸化から守って若々しい身体を維持してくれる事で、
この二つの働きによってダイエットや美容にも素晴らしい効果を発揮してくれる事がわかっています。

コエンザイムQ10は20歳をピークにどんどん減少していくので積極的な摂取が求められますが、コエンザイムQ10を食物から摂取するためには牛肉だと950gや
ピーナッツだと1150g摂取しなければ推奨されている摂取量にならないため、コエンザイムQ10を効率よく摂取するためにはサプリメントを上手く使用すると良いでしょう。
コエンザイムQ10のサプリメントについての詳しい解説ページも、是非ご覧になってみてください。

しかし、このサプリメントも特殊加工されていないものはコエンザイムQ10の吸収率が10%程度のものもあるので気をつけなければなりません。
成分表示を見て、多種類の成分が入っているものはなんだかお得であるような気がしますが、脂溶性のコエンザイムQ10と水溶性のものとでは吸収率が悪くなってしまうことなどもあります。

サプリメントの中には水に溶けやすいトウモロコシデンプンでコエンザイムQ10を包むことで吸収率を高めたコエンザイムQ10と、
粒子を超微細化したコエンザイムQ10の二種類を合わせたものなどもあります。
コエンザイムQ10の二つの働きはこちらも参考にしてください。
コエンザイムQ10の吸収率を高めたものと粒子を超微細化したコエンザイムQ10が合わさると、粒子を超微細化した事でコエンザイムQ10が身体のすみずみまで届くようになり、
さらに吸収率が高いために持続的に体内で働くことが出来るようになりす。
二つのコエンザイムQ10がお互いの良いところを引き出しあって持続性を高めてくれるような素晴らしいサプリメントもあるので、コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶときにおすすめです。

コエンザイムQ10には様々な嬉しい効果がありますからサプリメント選びからきちんと考えて、素晴らしい効果を実感したいですね。